ただいま育児休暇中。二人の子供(ちびっちょ→おにいちゃんとあーちゃん)の世話におわれてます。


by kitokitten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:お仕事( 25 )

お仕事最終日

今日で、会社へ行くのも最後です。
10月からは産休&育休です。
午前中は今まで常駐していたお客さんの所へ行って荷物の引き上げ&ごあいさつ。
午後は自分の会社に戻って、休みに入る手続きをしたり、PCの返却のためにデータを消したり、上司に挨拶したり。
ちょうど部会もあったので、いろいろな人に会えるかなぁと思っていたけど、会いたかった人たちはみんな忙しいらしく、戻ってきませんでした。
残念。

夜は、プロジェクトの打ち上げ。飲めないけど、こういう飲み会に参加できるのもこれが最後かな。と思いながら参加。
会費も払ったので普通に打ち上げだと思っていたのですが、最後に、『お疲れ様でした。元気な子を産んでくださいね!』と花束とプレゼントをもらいました。
予想外だったので、とってもうれしい♪
a0025671_084737.jpg

a0025671_091560.jpg

輪投げのおもちゃ。対象年齢としては3・4歳らしいけど、普通にぬいぐるみとしても遊べそう。
と言うことで選んでくれたそうです。
もったいなくて、まだラッピングをはずす気がしません。^^;

入社して6年間、体力的に辛かったり、精神的に辛かったり(実は上司にカウンセリングに行くことを勧められた頃もありました^^;)いろいろあったけど、今振り返ってみると、周りにいい人に恵まれて仕事をしてきたなぁ。と思います。
これから、1年間は育児に専念して、また職場復帰したいと思います。
がんばろ~
[PR]
by kitokitten | 2006-09-29 23:02 | お仕事

クールビズ

2年目になるクールビズ。

先週の土曜日、旦那のクールビズ用のボタンダウンのシャツを買いに洋服の青山へ行ってきました。
本人は、休日出勤中だったので紳士服売り場に行ったことのない私一人では心細く、お義母さんと一緒に行って来ました。

でも、本人がその場にいないと似合うのか似合わないのかが全くわからない。><
まぁ、私とお義母さんが良いなと思ったものが同じだったのでそれでいいや。ということにしました。

ちょうど父の日キャンペーン中で
「パパセール」・・・税込み5250円までのお好きな3点組み合わせで税込み8800円
というセールをやっていたので、ワイシャツ2枚買うだけの予定が、ネクタイも追加。
そして、クールビズ用ワイシャツの下に着るTシャツ3枚も、「汗を6倍吸い取りますよ」
っていう店員さんのお奨めの言葉に惹かれて購入。
男性もなかなか大変なんですね。

さて、旦那の会社では6/1を前にして、クールビズのお達しが出て、上着なし・ネクタイなしにするようにといわれたようです。
さすがに、半袖はまだ早いから。と普通のワイシャツでネクタイなし・上着なしで出勤したのですが、なんか変。。。
「かっこ悪い。首元の襟がぴらぴらしててだらしない。」とか散々文句を言う私に
「会社でそうしろっていうんだからしょうがないでしょ。」といって出かけていきました。

昼間、私がいる会社や、外で見かけるサラリーマンにクールビズっぽいひとがいなかったので、
旦那の会社でどうだったのか帰ってから聞いてみたら、やっぱり、今までどおり上着とネクタイ着用の人が多かったみたいです。
でも、部長自ら「上着脱げよ~、ネクタイはずせよ~」って社内を見回って、クールビズを徹底してたみたいです。

私の今いる会社は冷房は25℃設定。
しかも、誰でも自由に設定を変えることができるので、もっと低いときも。

新聞などでは、去年の実績などが上げられてましたが、実際どうなんでしょうね。
他の会社ではクールビズをどれくらい徹底してるのでしょうか?
[PR]
by kitokitten | 2006-06-01 23:29 | お仕事

情報処理試験

昨日は情報処理試験でした。

情報セキュリティの試験を受けるつもりで準備していたのですが、
受験票が届いてショック。

試験会場が遠い。><

受験の申し込みをしたのは引越しの前。

引越し先の三島から新横浜に通うことは決まっていたので、静岡ではなく定期が使える横浜を受験場所に選択していたのです。

そのときには、東横線沿いか、鶴見・みなとみらいくらいかなぁ。

と思っていたのですが。。。

戸塚。

しかも、駅から、バスで10分。

最近ちょっとしたことで体調を崩しがちなことも考えると、無理かな。

去年は、春も秋もがんばったから、今年はちょっとお休みしてもいいよね。

ということで、結局行かなかったのでした。
でも、行かなかったのは正解でした。
日曜は寒かったし、体調もよくなかったから。

さて。

この春の試験から、情報処理技術者試験センターでは、試験の次の日に、解答例が発表されることになりました。いつもは1ヶ月ぐらいかかっていたのに。。。

(高度の午後試験については解答例は1ヵ月後くらいにでます。)

しかも、問題もPDFで公開!!

サービス向上のためということなのですが、こんなに公にするのっていいのかな。
(こんなこと言っちゃいけないけれど、問題に対して、そんなに自信があるのかな。。。)
問題が良くないっていろんなところからクレーム来たりするんじゃないの~
って思ってたら、早くも、問題に対するお詫びが出てました。

これだけの問題を作るってたぶん とても大変なことだと思うけど、資格系の専門学校も必死で問題分析するしねぇ。

たぶん、これからはもっと質の良い問題が多くなるのかな。どうなのかな。
1回ぐらいでは良し悪しは判断できないかな。

結構今まで、問題の持ち帰りができていたのが禁止になったり、また持ち帰り可能になったりころころ変わっていたけど、今回の解答例早期公開&問題公開も今回限りなんてことはないよね。。


書いているうちに、かなり眠くなってきてしまったので、読み直しせず送信・・・
意味不明かも。
[PR]
by kitokitten | 2006-04-17 23:46 | お仕事
半分、あきらめかけていましたが、アプリケーションエンジニアに合格しました。

かなりうれしくて、仕事が手につきません^^;

成績照会をするためのパスワードが記載されている紙が見当たらないので、成績照会ができないのですが、受験番号一覧で確認できました。

うれしいよ~うれしいよ~
[PR]
by kitokitten | 2005-12-15 13:28 | お仕事

PCが壊れました。

私が仕事で使っているのは、うちの会社とお取引のあるパソコンメーカーのノートパソコンです。
私が使っている型番は故障が多いらしく、そのうち壊れるかもよ・・・と言われていたのですが、とうとう、今日、壊れました。

2・3日前からハードディスクが変な音がするなぁと思っていたのですが、
今日は午後から、どこかでF1が行われているかのようなうなり声(音?)を立てはじめました。

ヤバイなーと思っているうちに、ブルー画面。
1回目はダンプが終わったあと勝手に再起動。
そのあと、修正していたソースだけでもCVSに上げておかないと。
と思ったのですが、ちょっとした操作でも固まってしまう始末。
そのうち2回目のブルー画面。
これはダンプもされている様子もなく、固まってしまったようなので、強制的に電源落としました。

それでも、ソースを救出したくて、もう一度起動してみたのですが、
「Operating System Not Found」 (確かこんなかんじ)
って言うエラーが出て、Windowsが起動しません。

別の部署の後輩に頼んで、なんとかソースを取り出してもらいました。
他のデータは取り出せなくてもたぶん大丈夫なはず。。。


実は、会社PCの故障って、今回が初めてではないんです。
ノートPCの前は同じメーカーのデスクトップPCを使っていたのですが、
こっちもハードディスクの不具合が見つかって修理をしたんですよね。

こんなことが続くと、プライベートで買うPCは絶対このメーカは買わないぞ。と思ってしまいます。
[PR]
by kitokitten | 2005-12-03 23:04 | お仕事

基本情報技術者合格発表

本日は基本情報処理技術者の合格発表。

今年の新人・去年の新人が受けているのでどうだったのかな。とひそかに心配してました。

結果は14人中5人合格。
しかし、事前の模試では結果が良かった子が落ちてしまい、とても残念。

みんなそれぞれがんばって勉強していたのは知っているし、なんとか合格して欲しかったけれど足りない部分もあったのでしょう。

さて
情報処理技術者試験センターがいろいろな統計資料を出しているけれどそれをみていると結構面白い。

今回の基本情報処理の合格率は12.8% 
ちなみに 05春は: 14.3%  04秋は: 16.0%

ちょっと(だいぶ?!)下がりました。受験した新人に話を聞いてみたところ、午前問題が難しかったと言っていました。
問題を見ていないので、真偽のほどはわかりませんが・・・^^;

そして、社会人の合格率は12・0%、学生の合格率は13.9%

やはり、学生のほうが勉強する暇はあるのですね。
それに、今は大学側が就職を見据えて「基本情報処理技術者」ぐらいは取得するようにと
指導しているところが多いようです。

まぁ、この資料を見て単純に考察をしてはいけないとは思いますが、受験手続のときのちょっと面倒なアンケートが取りまとめられて55ページもの資料が作られていると思うと、「まじめに記入しないとね。」と思います。
もちろんまじめに記入してますけど^^;

興味がわいた方はこちらから・・・
情報処理技術者試験センター:統計資料
[PR]
by kitokitten | 2005-11-11 20:48 | お仕事

開発

開発作業を始めてしまうと、ブログに書きたかったことが変わってきてしまいました。

1年半ぶりだと、技術的に追いつくのが大変。
日々進化しているんだなぁとしみじみ感じます。
技術が進化しているのと、私の記憶から消えていくのがあるのでますますギャップが激しいです。

今回は
strutsとpostgreSQLを使った開発なので、家のPCに入れてお勉強をしたかったのですが、家のパソコン・・・ディスプレイが壊れてしまったみたいで、映らない><

あ。会社から更新していることがばれてしまうけど・・・・
[PR]
by kitokitten | 2005-11-11 20:13 | お仕事

職場異動

月曜日から人事部から開発作業になりました。
現場プロジェクトで人が足りないので、3ヶ月という期限付きでお手伝いに出ることになったのですが、人事の仕事と開発の仕事はちょっと違うので、まだまだ慣れず疲れます。

開発にいたのは1年半ほど前までのことだから、上司はみんな、
「1日くらい経てば思い出すでしょ。」
というのですが、ちょっと難しい。

どちらかというと、人事の仕事は個人の裁量でやってしまう(やってしまってよい)作業が多かったから、そのやり方に慣れてしまっていると、プロジェクトという形はちょっと気を使いすぎてしまうみたい。

さて、話を聞くと個人的にはいろいろ不安要素がいっぱい。
3ヶ月で本当に終わるのでしょうか。
[PR]
by kitokitten | 2005-11-09 12:47 | お仕事

感情爆発度をチェック

最近、いらいらすることが多いなぁと思っていたら、こんなのを見つけました。
感情爆発度をチェック (nikkeibp.jp)

私の結果は

診断結果
比較的温厚で、感情爆発によって人生を棒に振るリスクは低そう。


でした。

でも、診断の中でどうしようか迷って、結局チェックをつけなかった項目があったのですが
それをつけていたら
粘着質型の性格です。不満が蓄積されて飽和状態になると感情を爆発させてしまう。

になっていたはず。

後者のほうがあっているかも。

いらいらすることが多くなってくると、さすがに自分がどういう状況だとストレスをためてしまうのかをきちんと考えてみる必要があるなぁと思っています。

たぶん、一番ストレスがたまることは・・・

一緒に働いている人は年上の人ばかり。
仕事の内容的には上下関係はなくて、それぞれの担当を持っていますが、お互い協力しながらやるものです。
それぞれ、忙しい時期がずれているので、大変な時は仕事を他の人にお願いすることもあるのですが、頼んだ時に冗談でも「え~!?」と言われること。

相手は、本気でいっているのではないということもわかっているのですが、年上の方に頼んでいる以上、ちょっとでもそんなことを言われるとすごく気を使います。

意外と小心者ですから。><
[PR]
by kitokitten | 2005-09-14 16:51 | お仕事
「女性のためのキャリアデザインセミナー」
というのに参加してきました。

内容は、立正大学宮城まり子先生の講演と参加者での情報交換です。

一般に公開されているセミナーではないので、参加者も限られているため、
お互いの業界も一緒です。

講演は、『キャリアデザイン』をどのように考えるのかということを
個人と、会社の面からみてお話をしていただきました。

キャリアデザインということで、自分が仕事をしていくうえでどうしていけばいいのか
ということを考える必要がありますよ。という内容かと思っていたのですが、

仕事というより、個人の生き方・働き方を含んだキャリア・・・ライフキャリアを考えましょう。

という内容でした。
とても興味深い内容でした。

そのあと、参加者と「仕事と家庭の両立」というテーマで情報交換をしたのですが、
結構セキララなお話がいっぱいでした。
そんなお話を聞くと、うちの会社は女性が働く上での制度も一応整っているし、その制度を使うことができている人がいるといった点ではめぐまれているのだと思います。

「キャリアデザイン」という意味では『女性のための』という枕詞がつくのはおかしくて、男性でもキャリアデザインを考えるというのは必要だと言う話も出ました。

「自分のお給料の5%は先行投資としての自己啓発に使うべき」という話も出たりして、自分でいくら使っているかを考えてみたり・・・

帰ってきていろいろ考えたこと
一言で「女性のキャリアデザイン」と言ってしまうと結婚後も出産後も仕事をバリバリ続けていく人だけを想像してしまいがちですが、女性にもいろいろなタイプがいて家庭を重視したい人もいるし、仕事と家庭を両立したい人もいるし、仕事だけをやっていきたいという人など、いろいろなタイプがいます。それぞれが自分のキャリアを自由に設計できるのです。
女性にはいろんなタイプがいて、選択肢があることも踏まえて男性管理職が女性社員の育成を考えて欲しいと思います。
そのための環境・インフラ・研修などの提案に関しては、自分が動いていく必要があるのかな~
とすると、自分がどういうことを考えていく必要があるのかもっと勉強をしないとね。
(たぶん上司の目的は上記の意図があってセミナーに参加することになったのだと思いますが)
[PR]
by kitokitten | 2005-08-31 22:50 | お仕事