ただいま育児休暇中。二人の子供(ちびっちょ→おにいちゃんとあーちゃん)の世話におわれてます。


by kitokitten
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:テレビ・演劇・映画etc( 12 )

ダ・ヴィンチ コード

今、話題の 『ダ・ヴィンチ コード』を観てきました。
賛否両論ある映画ですが、そういう場合、私の感想としては「否」の感想を持つことが多いのであまり期待せずに行ったのですが、それが良かったのか意外と楽しめました。

エンドロールの最後に
「この映画に登場する人物・団体は架空のものであり・・・(略)・・・フィクションです。」
という注意書きの字幕が入っていましたが、フィクションとしか思えなかったです。
よくできたミステリーだなぁって感じ。

そう思えるのは、私が、信仰心の薄い人間だからなのかもしれませんが。^^;

でも、オチが途中で見えてしまっていたので、最後はちょっと物足りなかった気もしました。

上・中・下巻もある原作を2時間ほどの映画にまとめてしまっているので、たぶん、映画で描ききれなかった部分もあるのでしょう。ジャン・レノが演じていた刑事がなんとなく中途半端な気がしました。もっと、重要な役割があったんじゃないのかな~って。

というわけで、原作を読んでみようと思います。

本当は
[PR]
by kitokitten | 2006-05-28 23:01 | テレビ・演劇・映画etc
Let's Create 狂言-新千葉笑い-

授業で新作狂言を作り、学生と千葉市民の方が一緒に狂言を演じるというもの。
12月8日に千葉市文化センターアートホールで公演を行うそうです。
先週の演奏会でお世話になった後輩がかかわっているので観に行ってみたいのですが、平日に横浜から千葉まではいけないので残念。

人事部のままだったら、何とか理由をつけて早退することも可能ですが、
スケージュールのタイトなプロジェクトなので、ちょっと無理そう。

最近は、いろいろ興味を惹くものが多いのですが、なかなかスケジュールがあわせられないのがつらいです。

来年の7月13日に開館する青森県立美術館のプレイベント県民参加型演劇「津軽」も気になるもののひとつ。

あの太宰治の「津軽」を公演時間は6時間 県立美術館内に5つもの舞台を設定
して行うそうです。

どんなのなんだろう?とても見に行きたい。

ちなみにチケットは食事つきで前売り一般2,500円。当日一般2,800円。
すでに、この週末で公演は行われましたが、10日(土)11日(日)も公演があります。

もっと近ければ。。。残念です。
[PR]
by kitokitten | 2005-12-05 00:38 | テレビ・演劇・映画etc
いま、会いにゆきます DVD-BOX 〈初回限定生産〉
/ 東宝

帰り道に何気なくよったTUTAYAで発見しました。
24日発売だと思ってたのですが、前日の夜から売ってるんですね^^
予約していなかったので購入するかどうか迷っていたのですが、初回限定生産版があったので、買うことにしました。

本当は、これから観たいのですが、明日は健康診断で、朝早く会社に行かないといけないので週末までがまん><

「秋穂のアルバム」と「佑司の逆さまてるてる坊主組み立てキット」だけ見ておこう♪
てるてる坊主かわいいけどもったいなくて作れない^^;
[PR]
by kitokitten | 2005-06-23 23:42 | テレビ・演劇・映画etc

いまさらながら

サザエさんのワカメちゃんの声って変わったんですね。。。
いまさら気づくなんて、遅すぎですね。
[PR]
by kitokitten | 2005-06-05 18:47 | テレビ・演劇・映画etc

変な感じ^^;

フレンドパークに波多陽区とマギー審司がTシャツと短パン出てます。
普段見慣れない格好なのでとても変な感じ。

そして、ネタをやっていない時の波多陽区。
意外と目、見開いてます。
[PR]
by kitokitten | 2005-03-21 19:37 | テレビ・演劇・映画etc

FRAGMENT「F.+2」

弘前劇場+ROGOの『FRAGMENT「F.+2」』を見に行ってきました。

FRAGMENT「F.+2」(弘前劇場HP)

出発前にHPを見たら出演者変更の告知がありました。
私が楽しみにしていた役者さんが出演しないことになってしまって残念です。

友達が関係者なので後で話を聞いたところ、私が見た公演が今までの公演で一番良かった回だったみたいです。

でも、、ごめんなさい。
わたしはトラウマみたいなのがあって、「バカヤロー」とかって大声で怒鳴られるのが苦手なのです。その場から逃げ出してしまいたくなる。
そんな感じなので狭い劇場の中の最前列でそれを見なければならないのは辛く、前半集中できなかったのです。

その怒鳴ってばかりの役をやっていた役者さん、終演後にチラッとお見かけしたのですがぜんぜん芝居の中とは違ったいい人でした。(あたりまえですが;;)

でも、楽しかったです。役者さんのパワーってすごいなーと思います。
また次の公演が楽しみです。
[PR]
by kitokitten | 2005-03-20 23:29 | テレビ・演劇・映画etc

新春浅草歌舞伎

行ってきました。新春浅草歌舞伎。
歌舞伎は大学時代勉強していたので、そんなに拒否感はないのです。
でも、イヤホンガイドは欠かせません。
やはり、せりふがわからなかったり、ある場面だけ取り出して上演することが多いので
話の流れとかをイヤホンガイドで説明してもらえるとわかります。
最近は、若手の歌舞伎役者がドラマや映画に出ていることが多いので、
歌舞伎に出ているときはどうなんだろう?
と言う好奇心で観にいってます。

この新春浅草歌舞伎は若手が中心なので、プログラム↓も歌舞伎座で売られているより、気軽な感じでした。それぞれの役者を前面に出していて、対談も載ってます。
七之助と松本潤の対談が意外。(同級生だったんですね)
a0025671_22575747.jpg

昼の部と夜の部では配役も変わる上、演出も変わるそうです。
私は昼の部を見たのですが、ちょっと夜の部を見たかったなぁと思いました。
夜の部には中村橋之助さんのお子さんも出ているのです。

まだやってますから、気になった方はぜひ行ってみてください♪
新春浅草歌舞伎
(私が行った日は当日券があったのでまだチケットがあるかもです!)
[PR]
by kitokitten | 2005-01-05 23:07 | テレビ・演劇・映画etc

松本市ロケ支援隊

「いま、会いにゆきます」のあるシーンで聞きなれた高校名が聞こえたので、あれ?って思ったのですが、その後、やっぱりと思いました。
松本市が舞台になってました。
エンドロールに出てくる文字も知っているところが多かったです。
私のふるさとなんで、それだけで、またこの映画を好きになってしまいました。
松本市で撮られた映画やドラマって最近多いような気がして、エンドロールで観た「松本市ロケ支援隊」で検索してみてこんなのを見つけました。
松本平ゆかりの映画監督
この人も長野県出身だったんだ!!って思うと、DVD借りてみようと思ってしまう私は相当松本が好きなんだなと思います。

さて、ロケ支援隊は何をしているのかというと

(1) イメージに合うロケ地の情報提供
(2) ロケーションハンティングの案内
(3) 撮影に必要な許可申請を代行
(4) 撮影する施設の紹介や借用交渉
(5) 公共施設の使用料減免
(6) 宿泊施設(温泉旅館・ホテル)や関連業者の紹介
(7) ボランティアのエキストラ確保に協力
(8) ロケ期間中は職員が同行
(9) 撮影に関する各種ご相談に対応

を支援しているそうです。
「いま、会いにゆきます」のエンドロールに出ていた高校名が公立の高校だったので、ちょっと不思議だったのですが、(私立の学校のほうが協力的なんじゃないかと感じていたから)松本市をあげてやっているんですね。

調べてみたら松本市ロケ支援隊はフィルム・コミッションのひとつで全国フィルム・コミッション連絡協議会ってのもあるんですね。全国に50箇所ほどフィルム・コミッションがあるみたいです。
フィルム・コミッションの最低基本条件でこんなのがありました。

(1)中立な公的機関であること
 日本の場合、都道府県、市、商工会議所・コンベンションビューローや観光連盟・観光協会などの組織が、フィルム・コミッション事業を行っております。すべて非営利サービスで、斡旋に関する手数料等は一切受け取らず、また資金提供もいたしません。

・・・・・

(3)作品は拒まない
 全ての映像撮影を受け入れます。「この作品なら受ける、あの作品ではだめ」というような、内容チェックはしません。


ちょっと面白いとおもいました。
[PR]
by kitokitten | 2004-10-31 01:19 | テレビ・演劇・映画etc
かわむーさんも「いま、会いにゆきます」書いていましたが、
私も観てきました。ほんと良かったです。

原作を読んでいる人にとっては、最初あれ?っておもう始まり方なのですが、私はそれがまた、「こうきたかぁ」って感じでうるうるしちゃいました。
さまざまなエピソードが原作とは変わっていましたが、泣けることは間違いないです。
私のまわりは結構泣いてた人多かったです。すすり泣き聞こえたので。

結構、カップルで観に来ていた人が多く、男の子が「これ泣いちゃうよ」って話してました。
みなとみらいの映画館で見たのですが、今日公開の映画がほかにもありましたが、『今会いにゆきます』だけ午後の回3回が完売になってました。

ぜひみてください。お薦めです。

見るときのアドバイス(笑)
涙腺が弱い人は夜のほうがいいですよ。
見た後にご飯を食べるときはちょっと暗いお店で。
私はともだちと観にいったのですが、トイレで自分の顔を見てやばいと思いました。(笑)
目が。。。。
[PR]
by kitokitten | 2004-10-31 00:29 | テレビ・演劇・映画etc

木曜日はテレビの日

決めました。
21時からはテレ朝『黒革の手帳』
22時からはフジテレビ『大奥第1章』

黒革の手帳はこれからどうなっていくのかな。と思った。
松本清張原作だから、あまり外れはなさそうだし。
ドラマが終わる前に原作を読んで、原作とドラマを比べながら見てもよさそう。

大奥の第1話は見逃してしまって、今日はじめてみたのですが、面白そう。
NHKの大河ドラマ春日局を見ていたはずなんだけど、あまり内容を覚えてません。
これから繰り広げられる高島礼子演じるお江与 対 松下由樹演じるおふくの「女の戦い」に期待です。
後もうひとつ。
私は、こういう時代劇の女中役でしょっちゅう出てくる鷲尾真知子さんがどうしても気になる存在です。いつも特徴ある役どころなんですよね。
NHKの大河ドラマ「独眼流政宗」で鷲尾さんの存在を知ったのですが、それ以来気になってます。といっても、名前をきちんと覚えたのは最近なのですが。。。^^;

鷲尾真知子さんプロフィール
声の出演も多いみたいです。
調べてみたら、「天空の城ラピュタ」や「となりのトトロ」「うる星やつら」にも出演してました。
[PR]
by kitokitten | 2004-10-14 23:52 | テレビ・演劇・映画etc