ただいま育児休暇中。二人の子供(ちびっちょ→おにいちゃんとあーちゃん)の世話におわれてます。


by kitokitten
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:プレママ生活 ( 3 ) タグの人気記事


子育てハッピーアドバイス  子育てハッピーアドバイス 2  子育てハッピーアドバイス3
明橋 大二 太田 知子 / 1万年堂出版

大学の時の教授から薦められた本。
赤ちゃんができたことはうれしかったけれど、自分の子供をどうやって育てていけばいいのかは漠然とした不安がありました。
この本を読んで、少し気が楽になったような気がします。
「こういうときにはこうしなさい」
という、マニュアルみたいな内容ではなくて、子供とどう接するか、どう向き合うか。ということが中心です。だから、実際に困ったことが起きた場合にはそのときに応じて親がどういう態度を取るべきなのかは自分自身がきちんと考えなければいけないです。

本の中にある、読者からの親子のエピソードがとても微笑ましくて、自分もこんな親子になれたらいいなぁ。

この本はこれから何回も読み直したい本です。
子育てに行き詰まったりしたときにも役立ちそうです。
[PR]
by kitokitten | 2006-10-11 23:57 | 読書日記

お仕事最終日

今日で、会社へ行くのも最後です。
10月からは産休&育休です。
午前中は今まで常駐していたお客さんの所へ行って荷物の引き上げ&ごあいさつ。
午後は自分の会社に戻って、休みに入る手続きをしたり、PCの返却のためにデータを消したり、上司に挨拶したり。
ちょうど部会もあったので、いろいろな人に会えるかなぁと思っていたけど、会いたかった人たちはみんな忙しいらしく、戻ってきませんでした。
残念。

夜は、プロジェクトの打ち上げ。飲めないけど、こういう飲み会に参加できるのもこれが最後かな。と思いながら参加。
会費も払ったので普通に打ち上げだと思っていたのですが、最後に、『お疲れ様でした。元気な子を産んでくださいね!』と花束とプレゼントをもらいました。
予想外だったので、とってもうれしい♪
a0025671_084737.jpg

a0025671_091560.jpg

輪投げのおもちゃ。対象年齢としては3・4歳らしいけど、普通にぬいぐるみとしても遊べそう。
と言うことで選んでくれたそうです。
もったいなくて、まだラッピングをはずす気がしません。^^;

入社して6年間、体力的に辛かったり、精神的に辛かったり(実は上司にカウンセリングに行くことを勧められた頃もありました^^;)いろいろあったけど、今振り返ってみると、周りにいい人に恵まれて仕事をしてきたなぁ。と思います。
これから、1年間は育児に専念して、また職場復帰したいと思います。
がんばろ~
[PR]
by kitokitten | 2006-09-29 23:02 | お仕事

妊娠うつ?!

最近、なんだかんだと落ち込むことが多くなりました。
落ち込んだり、些細なことでいらいらしたり。

調べてみたら、「妊娠うつ」というのがあるらしい。
そうでなくても、妊婦はホルモンバランスが崩れて情緒不安定になりやすいみたい。たぶんそんな状態なんだろうな。急に梅雨明けした天気に体がついていっていないというのも関係ありそう。

今日は、会社を休んで初めて市の保健センターで行われる母親セミナーに行ってきました。
案内には「お父さんもご一緒にどうぞ」とかかれていましたが、平日の昼間だったせいか、みごとに妊婦さんのみ。お母さんと一緒に来ている人もいましたけど、20人から30人の妊婦さんが集まりました。

内容は、「元気な赤ちゃんを育てるために」という題でお医者さんの講演があって、その後助産師さんたちによるおっぱい体操と、マタニティフラダンスの説明。
あとは、個別に、栄養士さんや保健士さんたちとの相談コーナー。

助産師さんはなかなか楽しいおばあちゃんたちでちょっとなごんだ。

お医者さんの講演はとても興味深かった。
最近「小さく生んで大きく育てる」というのは良くないのではないかといわれているそうです。
胎児の栄養状態がその後の生活習慣病と関係あるという統計が出ていて、出産時の体重が低いほど生活習慣病になりやすいといわれるようになったかららしいです。

それにしても、今日集まった妊婦さんたちは、「赤ちゃんを産むぞ~」といった前向きパワーにあふれた人が多かった。落ち込みモードの私にはちょっとまぶしかったです。
途中で気がついたけど、こんな女性だらけの集団にいることって何年ぶりだろう~?
仕事柄(?!)男の人がほとんどだから、最近は男の人と話すことのほうが普通。今の職場だって、1日仕事をしていても、女性と話をする機会が1回もなくて終わることのほうが多いし。
そんなことを考えていたら、妙に緊張してきて、結局、ママ友を作れずじまい。
それに、この市に引っ越してきてやっと半年。まだまだ知らないことや場所がいっぱい。
道路の名前(○○号線)がでてきても、どこのことやらさっぱり。
そして落ち込みモードに拍車がかかるのでした。

こういうときには、いろいろ考えれば考えるほど悪循環になってしまうのが常なので、帰り道の本屋で30分ほど本探し。本を読んでおとなしくしているに限ります。
[PR]
by kitokitten | 2006-08-04 19:11 | つれづれ