人気ブログランキング |

ただいま育児休暇中。二人の子供(ちびっちょ→おにいちゃんとあーちゃん)の世話におわれてます。


by kitokitten
カレンダー

<   2004年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ご挨拶

読書日記をつけようと思って、はじめたブログですが、
いろいろな企画に参加したりするようになって、読書日記以外のネタが多くなりました。
一応、ライフログに入れた本は全部で41冊。
来年は、今年読み損ねた本も含めて、いろいろなジャンルの本を読みたいなと思います。

この、ブログを見てくださった皆様、今年はありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

皆様良いお年を♪

#紅白見てたのですが、、、
 波田陽区のNHK自虐ネタ(?!)にびっくり(笑)
by kitokitten | 2004-12-31 21:21 | つれづれ
ブログを始める前に読んだ本なので、まとめて載せちゃいます。

実戦!恋愛倶楽部
一条 ゆかり / 集英社
有閑倶楽部が好きでこの著者の漫画はほとんどよんでます。
なのでこれも買ってみました。
いろいろな掟が面白い。確かに。。。ってかんじ。

経済のこと よくわからないまま社会人になってしまった人へ―ひとめでわかる図解入り
池上 彰 / 海竜社
これを読んで、少しは経済のことがわかっていた。と安心できました。
とてもわかりやすいです。

恋する音楽小説
阿川 佐和子 / 講談社
by kitokitten | 2004-12-31 21:13 | 読書日記
会社の机の上編

・一冊の手帳で夢は必ずかなう 熊谷正寿 著  かんき出版
 (この本だけは今年中に読みたいんだけど。。。)
・モチベーション・マネジメント 小笹芳央 著  PHP
・価値目標思考のすすめ 上野則男 著  NTT出版
・360度評価制度事例集 日本経団連出版 編  日本経団連出版
・どうすれば「最強の人事」ができますか? 清水祐三 著  東洋経済新報社
・新入社員 50の基礎知識 安田賀計 著  PHP
・SEのための図解技術 開米瑞浩 著  翔泳社

読み途中のもの
・プログラムはなぜ動くのか 矢沢久雄 著  日経BP
・PMMagazine 第1号   翔泳社

読み途中のものぐらい持って帰ればよかったのですが、
納会のお酒ですっかり忘れてました。
by kitokitten | 2004-12-31 19:22 | 読書日記
年末の棚卸作業です(笑)

今年買ったまま、まだ読んでいないほんのリストです。
掃除しながら、「あ、これ読んでなかった」って思う本がたくさん出てきたので、
ここに覚書として書いておきます。
来年になったらまた忘れちゃうかもしれないから。

・大人の国語力養成帳  山浦恵著  技術評論社
・算数アタマ養成帳  山田研也著  技術評論社
・質問力  齋藤孝  筑摩書房
・段取り力 齋藤孝  筑摩書房
・コメント力 齋藤孝  筑摩書房
・座右のゲーテ 齋藤孝 光文社新書
・28歳からのリアル マネー編  WAVE出版
・そのバイト語はやめなさい 小林作都子著  日本経済新聞社
・本物の実力のつけ方 和田秀樹・榊原英資著 東京書籍
・ビジネススクールで身につける思考力と対人力  船川敦志著 日経ビジネス文庫
・気のきいたホウ・レン・ソウ  今井繁之著 三笠書房
・相手がわかるように教える技術 戸田昭直著 中経出版
・プロカウンセラーの聞く技術  東山紘久著 創元社
・プロマネは見た!  伊藤靖著  翔泳社
・オブジェクト指向に強くなる 青山幹雄・中谷多哉子編著  技術評論社
・ITエンジニアのための【業務知識】がわかる本  三好康之編著
・初めてのプロジェクトマネジメント12のステップ  ゲイリー・R・ヘーケンス著  Discover
・自己主張トレーニング ロバート・E・アルベルティ・・著  東京図
・「心理戦」で絶対に負けない本 伊東明・内藤諠人著 アスペクト
・「心理戦」で絶対に負けない本 実践編  伊東明・内藤諠人著 アスペクト
・考える技術 大前研一著  講談社
・号泣する準備はできていた 江國香織 新潮社
・行動することが生きることである  宇野千代著 集英社
・血と骨 上・下   梁石日   幻冬社文庫


こうやって見ると、仕事上読んでおいたほうがいいかなと思って購入した本が残ってますね。
でも、、まだあるのです。
by kitokitten | 2004-12-31 19:18 | 読書日記

初雪

a0025671_13445049.jpg

昨日から実家に帰ってました。
朝起きてびっくり。
雪が降ってます。
こんなに降っているのを見るのは久々♪
by kitokitten | 2004-12-26 13:44

クリスマスディナー

a0025671_1341471.jpg

かなり手抜き。
お肉は食べたくなかったのにサンタはコンビニで買ってきました。
by kitokitten | 2004-12-26 13:41
オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す
三砂 ちづる / 光文社

タイトルを見て衝動買い。
「こんなこと聞いたことなかった」というお話がおおく、面白かった。
お産をしてみたいなという気持ちになれるということでも、女性にはお勧めしたい本です。


ただ、この本の内容に関しては、読者の反応が二分されるだろうなぁ。と感じる面もあります。
特に、著者ご本人もおっしゃっていますが、科学的データに基づいたものではない論も展開されているので、ちょっと自分のいいたいことに走りすぎちゃった感もあります。
でも、その内容も「女性」ということで、自分自身の経験に即して考えることができるので、科学的に立証されていなくても、私の場合なんとなく自分の中で納得できてしまいました。
ですから、男性が読んでもあまり腑に落ちないと感じたり、理解しにくいと思うかもしれないです。
by kitokitten | 2004-12-24 18:53 | 読書日記
目からウロコのコーチング―なぜ、あの人には部下がついてくるのか?
播摩 早苗 / PHP研究所

「目からウロコ」というほどではなかったような感じがしました。
それは、私がある程度のコーチングの知識を持っていたせいかなと思うことにして。

新入社員や内定者と面談を行なう機会が多いので、『コーチング』が使えないかと考えていました。でも、実際には「会社」というものをはじめて経験する彼らが『答えを持っている』ということは少なくて、そうなると、『コーチング』ではなく『ティーチング』が必要となります。
『ティーチング』でもよいのですが、あまり手取り足取り教えているのも指示待ち人間になってしまう気がします。そこで、『コーチング』と『ティーチング』をうまく使い分けたいのですが、なかなか難しいです。
まだまだ、経験が足りないのか、それとも資質がないのか。。。
もう少し、コーチング関連の本を読む必要がありそうです。
by kitokitten | 2004-12-24 18:31 | 読書日記

サンタさん

クリスマスイブ。
普通に仕事で何の予定もない><
って思っていたのですが、
サンタさんが来てくれることに!!

さくさく仕事を終わらせて、早く帰ろう♪
by kitokitten | 2004-12-24 08:01 | つれづれ
a0025671_0171978.jpg

スワロフスキーツリーです。
ツリーの上のきらきらはオーロラをイメージしているそうです。

もうちょっと写真の腕を磨かないといけないですね。
きれいさが、伝わりません。。。;
by kitokitten | 2004-12-21 00:17 | つれづれ